1.在宅酸素療法(HOT)とは

1985年に在宅酸素療法が保険適用となり、現在全国で約11万人の慢性呼吸不全の患者さんが自宅にて在宅酸素療法を実施しています。

2.在宅酸素医療における当社の実績とサービス内容

在宅医療での実績は、平成7年より携帯用酸素ボンベのお届けを埼玉で開始し、現在では千葉・東京など(神奈川を除く関東一円)で実施しています。
さらに平成13年からは千葉・埼玉を中心にHOTのサービスを始めました。
(緊急時、装置機器に関し24時間体制で対応しております。パルスオキシメーターにて、患者さんのSPO2を24時間測定解析し、診療時の資料として無料で、ご提供させていただきます。)


3.在宅酸素療法の仕組み


4.在宅酸素医療の診療報酬

T指導管理課 U酸素費用
A
1回/月を限度 酸素濃縮装置 携帯用
酸素ボンベ
呼吸同調式
デマンドバルブ
在宅酸素療法材料
2400点 4000点  880点  300点 100点
(例)酸素濃縮装置と、通院のために携帯用酸素ボンベを使用した場合。
指導管理料  合計7680点
酸素濃縮装置
携帯用酸素ボンベ
呼吸同調式デマンドバルブ
在宅酸素療法材料



ユニオンテック株式会社
Copyright(C) 2004ユニオンテック All Rights Reserved.
埼玉県さいたま市岩槻区金重228-7
TEL. 048-749-8500
FAX. 048-758-8584